10/30/2017

雑記 20171029


今までの自分とは違ったことをしたいという気持ちが強くなり、その際に思い返したのはやはり私はThe Avalanchesにサンプリングの魔法を教えられたということで、それを踏まえ、どこまでもシンプルで何も起こらない内容のアルバムを作りたくなった。退屈な何か。2、30年後ぐらいに誰にも知られず消えていったカルト・バンドとして勝手に音源をフルでYouTube(その時にはYouTubeは無いだろうから、代替の何か。)にアップロードされて、今の私ぐらいの年齢のスノッブな若者が好んでくれそうな、落ち着いた、ポップで、それでいてどこか変わった音楽、を、すべてサンプリングにて作りたい。The Avalanchesはどこまでも美しい。そして「Since I Left You」はDJとプロデューサーの技術と知識の結晶だ。手法を学びつつ、そぎ落として、私なりの感性で$ega & The Rainbow Streetsを結成した。このアルバムは作っていて楽しかったし、サンプリング、コラージュをしていく上で次のステップに進めそうな予感がしている。今までのノリを求められている場合にこれが評価されるか、売れるかというと...難しい。しかし、それが大事なのではなく。「想いで100 景」、地味だけど自分として非常に気に入っています。ゆっくり広がって欲しいな。
https://noumenalloom.bandcamp.com/album/ega-the-rainbow-streets-100
その一方でバッチとしてリリースされた同郷のtoiret statusは更にtoiret statusを拡張していく内容で、これはどう考えても売れる。やはりビートの土台がしっかりしていると人はリズムをとってしまうし、躁だし、本当に彼の音楽は「LSD: Dream Emulator」みたいな悪夢だよな...。ということでそのOSTについて「toiret statusだ」と言及したら案の定、彼もこの作品を知っていた。繋がるところはやはり確実に繋がるなぁ、と。そんな彼、RBMAのフェスにも出演とのことで是非とも皆さんに足を運んでいただきたい。

https://noumenalloom.bandcamp.com/album/toiret-status-nyoi-plunger

さて、「想いで100景」で一つの新しい形ができたので次はテンションを上げて。PFの「Dreamscape」をWasabi Tapesより。海外からリリースすることが目的になっている人が多いので、自分のレーベルをとにかく大事にしたい。自分の場所を持ちたい。

それと、メトロノリと+youでゆったりと製作中のアルバムより進捗報告。10分程度の映像を私が担当して進めているのだが、それを提出する度に秒単位でのこだわりで添削され、そこでのやり取りで彼女の音楽でも感じ取る繊細さが見えて微笑ましくなった。時間はかかっているけれども、非常に素晴らしい内容の、静かで美しい作品ができつつあると思います。モノレール、空港、雨の日をヒントに。

そして次のステージへと歩を進めた彼らに祝福を。woop、TMTでのEUREKA!獲得おめでとう◎

10/29/2017

btttl\ngel ~ it's meaningless


Acid Medicalからリリースされたbtttl\ngel(バトル・エンジェル?バット・エンジェル?)のミュージック・コンクレートなSTより収録曲「it's meaningless」。ASMR以降の高解像度な音響配置、湿度の高い狭い密室から広大な地下空間、手術室、洞窟までを矢継ぎ早に行き来するスリリングな展開、ぶつ切りなのに滑らかに移っていく場面構成、冒頭の赤ん坊の泣き声はおそらく「P.T.」サンプリングなホラー趣味だとか、2分過ぎから突入していくシンセのリフ、全体を不穏に覆うスペーシーなアンビエントの霧、何から何までドンピシャに好き。

TheLanceted ~ MEGAFRIEND



Osvaldo Cibils ~ Proyecto Internet / Poemas visuales de John M. Bennett con movimientos con ruidos con combinaciones






ウルグアイ生まれのサウンドアーティスト・ビジュアルアーティスト オスバルド・シビルズ作のhtmlコード+サウンドと、アメリカの実験音楽家・詩人 ジョンM.ベネットによる詩とのコラボレーション・デジタル作品。作品はリンク先から無料でダウンロードできます。


zipファイルのままだと正確に動作しないので、まずはzipファイルを解凍してください。
たくさんのファイルが入っていますが、この作品を鑑賞するためにはすべてのファイルが必要です。


1から順に見るよりも、赤線で囲んだどちらかのhtmlファイルから作品を鑑賞するのが分かりやすいと思います。
特にpoemasvisualesdejohnmbennettconmovimientosconruidosconcombinaciones.htmlが楽しい。




poemasvisualesdejohnmbennettconmovimientosconruidosconcombinaciones.htmlを起動するとこういう感じ。左側の四角をクリックすると右側の詩と音が変化します。

特別真新しい突飛な作品ではないんですが、音も詩も仕掛けもシンプルで、ウェブ創世期っぽいつくりも逆に新鮮で、教材のような仕掛け絵本のような、温かみのある愛着が沸く素朴さが素敵です。じいちゃんになってもこんなに楽しそうに、子供みたいに創作ができたら幸せだろうな。


10/18/2017

雑記 20171018


Pawel Mogilaが随分と前から公開済みの自作ゲーム「Clinically Dead」のショート・クリップやトレイラーを淡々と時差をつけて投下しているのがなんとも不器用でいい。しかも相変わらず再生数は伸びず誰も注視していないのが、彼のコマーシャルへの興味の無さと確実に決めているであろうウィードな異世界探訪の孤独っぷりに拍車をかけており、ここにしかない景色を覗かせてくれている。2010年代のカルト・ゲームとして再評価される未来がこうも見やすいとは。
http://www.mogilagames.com/clinically-dead/

https://vimeo.com/230369024
Three loops of my contribution to ECLIPSECORE: "27 artists respond to the 2017 North American total solar eclipse" organized and curated by Rick Silva. The piece was screened in LA organized by Ghosting TV and WOAH as well as in the Oregon desert as part of Signal Fire's Total Solar event. 
http://eclipsecore.org


「ブレードランナー2049」の公開年と同じ2017年にこの「RUINER」が発表されたことは偶然にしても出来すぎ。80年代の日本が持った先鋭的な姿はSFにおける近未来の舞台として重宝され、その役目はゆるやかに終えつつあるわけだが、それにしても「80年代的サイバーパンク」の表層的なエッセンス、”ディストピア・トーキョー”を模した”レンゴク・シティ”を舞台とした4thパーソン的視点のシューティング・アクションである本作、とにかく完璧。言うことなし。逆輸入的に「メタルギア」シリーズからの影響も伺えるアメコミ的演出も巧みに取り入れ唯一無二。2016年の「Inside」、そして2017年の「RUINER」という具合。全員にプレイしてほしい。
http://ruinergame.com



E+E、DBHB、「Garden of Delete」などの結合双生児のような音を展開していた昨年とは異なり、2017年の彼のモードはとにかく実機の肌触りが押し出された「バンドマン」の空気で、それは彼のインスタグラムを見れば簡単に理解できる。Simone Trabucchiだとかが持つ生々しさを掴みつつあり、これからのリリースがどうなるのかが非常に気になるところ。
https://www.instagram.com/miranda_pharis/


Ana Jikia

Malibu


James Johnsonの新作。動きの無さと色の少なさ。ぼやっと浮かぶオレンジ色はなんの灯りなのかしら?現代の無名映像作家にとってのYouTubeという額縁を真剣に論じたい今日この頃。そういうトーク・イベントを誰かと開催したい気持ちがふつふつと。この小さな美しさは虚構ではないはず。
https://www.youtube.com/channel/UCfGiBhG6aXrNJdJa_YFQkhA


PACHINKO MACHINE MUSICはパチンコ店内での録音などをサンプリングしてループするプロジェクトであり、それはAdrian Rewの傑作「Slot Machie Music」に感銘を受けて開始したのだが、思いの外、この「パチンコ」という環境にずぶずぶとハマりつつある。ギャンブルはしないのでパチンコをプレイすることはないのだが、射幸心を煽ることにすべてを注いだ映像・音楽・演出は提供側と消費側の間での歪な、醜い現実を産んでいるのだが、音楽や芸術の意識を一切していないそこを一歩引いて眺めてみるだけでもこうも刺激的なものはあるのかと。
https://www.youtube.com/channel/UCC2rnpowkKx5JVlVp_2WV6w